EQUIPMENT 設備・仕様

  • 設備・仕様
  • セキュリティ
  • 防災
  • 快適&サービス
  • オール電化&エコロジー
  • 構造

防災 DISASTER PREVENTION

防災のオーソリティが監修、万一の事態への備えも上質。

防災倉庫
関西大学の社会安全研究センター長や、人と防災未来センター長などを兼任されている河田教授に監修していただいた防災倉庫を住棟内など4ヵ所に設置しました。室内ドアが開かない、ライフラインの長期不通、敷地内の通行障害、自動車の破損など、万一の事態を想定したアイテムを用意して災害に備えています。

関西大学・河田 惠昭(かわたよしあき)教授 監修

京都大学名誉教授、関西大学社会安全学部教授、人と防災未来センター所長 河田 惠昭 氏

京都大学大学院工学研究科博士課程修了。工学博士、京都大学名誉教授。京都大学防災研究所巨大災害研究センター長等を経て、2002年より阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター長、2012年より関西大学理事・社会安全学部・社会安全研究センター長。日本自然災害学会および日本災害情報学会会長を歴任。政府関係では中央防災会議防災対策実行会議委員。表彰・受賞多数。

防災備品※商品の廃番等により本物件完成時に防災備品の内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

非常時に安全な水を
供給するウェルアップ。

ウェルアップ1日最大15トン(約4,800人分)の非常用飲料水を生成するウェルアップを設置。高分子RO(逆浸透)膜で原水の不純物を除去。動力源は発電機なので電力供給が途絶えても使用できます。

ウェルアップ

災害時に煮炊きできる
便利なかまどスツール。

かまどスツール普段は腰かけとして利用し、万一の災害時には天板を開けて、中に収納されている鉄製グリルを取り出して煮炊きを行えるかまどスツールを設けました。機能的な防災対応のスツールです。

かまどスツール

設置・移動が簡単な
機能的なマンホールトイレ。

マンホールトイレ下水道のマンホール蓋を緊急時に取り替えて使用し、簡易テントによりプライバシーも確保されるマンホールトイレ。軽量で持ち運びも設置も簡単、車椅子でもラクに出入りができます。

マンホールトイレ

万一に備えた、災害時の暮らしを支えるさまざまなアイテム・設備。

防災リュック
大型のビニールシートやラジオ一体型懐中電灯、折りたたみポリタンクなど災害時に役立つ各種アイテムを入れた防災リュックを各邸に配布。お車でのお出かけ時にはトランクに入れて行くこともできます。

防災リュック収納リスト

エレベーター管制システム
地震管制運転・火災管制運転(一部除く)を備えた安全性能が高いエレベーターを設置。地震発生時には自動的に最寄り階に着床して扉が開きます。

ただいま、資料請求をいただいた方に人気間取りをご案内しております。